お知らせ

【緊急ニュース】自社株の贈与・譲渡を行うなら、今年中に行うのが大変有利です!

2013年12月06日(金)

同族会社で相続や贈与に適用される評価方法には、大きく以下の方法があります。

1.純資産価額方式・・・会社の資産から負債を差し引いた価格

2.類似業種比準価額方式・・・類似の事業を営む上場会社の株価に、配当・利益・純資産の要素を批准して、評価する方法

3.上記1.2.の折衷方式

そして、どれを使うのかは、会社の規模等によって変わってきます。

そして問題なのは、この類似業種批准方式の価格のもとになる上場会社の株価なのです!

昨年の今頃に比して、日経平均株価は2倍に迫ろうかという勢いです。

そうすると、これに伴い、類似業種比準価額方式で計算する株価が上昇します。

つまり、自社の業績は変わらないにも係わらず、上場企業の株価が上昇すると自社株の評価額は上がってしまうのです。

このまま市場が15,000~16,000円程度で推移していくと仮定すると、来年は間違いなく、類似業種比準価額方式で計算する株価はかなり上昇します。

従って、同族会社で、自社株の贈与、譲渡等をお考えの方は、今年中が絶対にお勧めです。

ご興味のある方は、みどり合同税理士法人グループまで、お問い合わせください。

お申し込み受付中のセミナー
2017年4月12日(水)~
みどりビジネススクール
蛻変の経営「大坂塾」2017年度入塾生募集
2017年6月18日(土)・24日(土)・25日(日)・7月1日(土)
相続・贈与対策セミナー
~失敗しない相続・贈与対策教えます!~ 開催のご案内
2017年6月24日(土)
地域医療連携推進法人を学ぶ!セミナー開催のお知らせ
2017年7月29日(土)
大好評につき第2弾!
税務当局はここを見ているセミナー開催のお知らせ
2017年4月以降の毎月第3火曜日
飲食店様へ定期的な研究機会とネットワークを提供します!「みどり飲食店経営研究会」発足のお知らせ
これまで開催したセミナーの様子
目的から探す
事業承継を考えたい
節税したい
会社を黒字化したい
成長戦略を考えたい
創業したい
Copyright© 2017 みどり合同税理士法人グループ All Rights Reserved.