採用情報

緊急採用情報

1 税理士試験の相続税科目が合格している人 男女問わず 高松勤務

2 会計事務所の経験者で、税理士試験の法人税科目が合格している女性 短時間勤務可能

3 生命保険営業経験者 男女問わず

4 WEBマーケティングの経験者 勤務地はどこでも可 在宅勤務可 30歳まで 男女問わず

上記以外の職種の方も、「弊社の業務と、求める人材」に記載してありますので、ご覧頂いた上でご応募ください。

弊社グループは人財採用にあたって次のように考えています。

弊社の価値観 「多様性に価値を置く」

弊社は多様な人材、多様な能力、多様な性格、多様な経歴、多様な考え方、の人たちを求めています。

多様な人材
多様な人材で弊社は成り立っています。
数字に強い人、税金に強い人、人間関係に強い人、文章のうまい人、コンピュータに強い人、他人の気持ちがわかる人、4人子育て中の家庭の主婦、営業に強い人、押しの強い人、優しい人、女性に人気のある人、一升酒の呑める女性。人前でしゃべるのが好きな人、身体の頑丈な人。
税理士、公認会計士、中小企業診断士、社会保険労務士、行政書士、元銀行マン、元商社マン、元営業マン、大学卒、大学中退、大学院卒、高校卒、専門学校卒。
まじめな人、冗談が好きな人、お金を稼ぎたい人、仕事の虫、マラソンが好きな人、ゴルフが好きな人、運動が得意な人、カラオケがうまい人・・・・・。
弊社には色々な人材がいます。
弊社の目標
複雑さを極める現代、会計事務所であっても、多様な人材がいなければ、いいサービスは出来ません。
弊社の目標は、「顧客企業の黒字化と節税」です。
顧客企業の黒字化率80%を目指しています。
黒字化率70%はすでに達成しています。
税務・会計に強い人だけで、会社を黒字にすることは出来ません。売上を上げるためには、マーケティングや営業も必要です。情報化や業務効率化のためには、コンピュータに強い人材も欠かせません。だから、弊社は多様な人材の集まりです。
3つの共通項
ただ全員に共通することは、
①いい仕事をして、お客様に喜ばれたい人間であること
②仕事を通じて、成長することが好きな人間であること
③仲間を大切にする人であること
そのような人たちを弊社は必要としています。
「言われたことをする人」ではなく「言われる前にする人」

一言で言うと

弊社は、「言われる前にする人」を求めます。
あなたが、「言われる前にする人」であれば、優先的に採用します。

 なぜなら、

1.「言われる前にする人」は、本当に、いい仕事をして、
お客様に喜ばれたい人間だからです。

常にお客様の事を考えるから、言われなくても考え、「言われる前にする人」となります。

言われる前にする事で、顧客満足度は大きく上がり、キチンと報酬を頂くことが出来ます。
言われてからするのでは、「出来て当たり前、出来なければクレーム」になります。クレーム対応で貧乏暇なしになりかねません。

2.「言われる前にする人」は、本当に、仕事を通じて、
成長することが好きな人間だからです。

成長することが好きだから常に勉強し、「言われる前にする人」となります。

3.言われる前にする人」は、
本当に、仲間を大切にする人だからです。

仲間に対しても、気配り、心配りが出来るので、「言われる前にする人」となります。

 弊社の価値観

 弊社は経営理念のなかで、「多様性に価値を置く。相違点に価値を認める」という価値観をうたっています。

「長所を伸ばせば短所は引っ込む」という長所伸展を基本原理としており、多様な人々が、お互いに認め合い、助け合い、力を合わせることで、相乗効果を発揮し、和気藹々と、仕事をして、世の中に貢献し、充実した生活を送りたいと考えています。

弊社が望まない人

弊社が望まないのは、人の悪口・陰口が好きな人、愚痴を言う人、嘘を言う人、約束を守らない人、時間を守ら無い人、後ろ向きの人、マイナス志向の人、偉そうにいう人、人を見下す人、癇癪持ちの人、暗い人です。

弊社が望む人

弊社が望むのは、明るく、元気で、前向きで、好奇心が強く、勉強好きで、仕事好きの人です。このうち、どれか一つにでも当てはまる方は、ぜひ応募して下さい。

ただし、「言われる前にする人」であることが条件です。

お問い合わせはこちら

 弊社の給与条件・労働条件

弊社の仕事観

私たちの仕事は、楽しくなければいけないと思います。
仕事でうまくいって、お客様に喜ばれると、やりがいがあり楽しくなります。
こうやればうまく行くのではないか、こんな方法があるのではないかと考えること自体も楽しいことです。
しかし、苦しいこともあります。それを乗り越えると、また楽しみが増加します。
スポーツも同じかもしれません。京セラの稲盛会長は、「日々の労働によって、心は磨かれる」と言われています。
私たちも、仕事は、自分を磨くもの、お客様に喜んで頂いて自分も喜ぶもの、仲間と共に達成感を分かち合うものと考えています。そして、お客様に貢献し、満足して頂いて、キチンと報酬を頂けるものでなければなりません。仕事でお客様から頂く報酬は、お客様からの評価であり、キチンと報酬を頂くことが、とても大事なものと考えています。

弊社の給与条件

頑張った人にはきちんとしたルールで還元します
弊社は、基本給+業績給で計算されます。
基本給は、「成長シート」で評価され、その人の成長に応じて上昇します。
業績給は、実際の業績により定められた算式でチーム別に算定されます。業務知識を増やし、顧客提案を増やし、お客様に感動を与えるとともに、業務効率を上げて、業績を上げ、給与を上げることに対しては、会社として惜しみなく研修の機会を与え応援します。技術の向上は、経験値の向上によるとの考えをとっており、仕事を多くこなして経験値を高められるよう、営業を重視しています。
マーケティング・営業専門チームを配し、セミナーも香川県一の回数を実施し、顧客拡大の体制作りに力を入れています。

そして、会計責任者クラスで年間1,000万円以上の給与となるように、1人あたり顧客数・売上高の確保をすることが弊社の基準です。
給与水準は、会計事務所では、地域ナンバーワンを目指しています。
業績給は青天井ですから、業務によっては、年間何千万円という給与も夢ではありません。

税理士試験受験と30日間の試験休み

税理士試験のうち、国税3法と言われる、法人税、所得税、相続税は非常にボリュームが多く、働きながらの合格は困難を極めます。
しかし、この税法科目は、お客様に高品質のサービスを提供する上で、非常に重要ですし、社員の税理士資格取得にも欠かせないものです。
そこで、弊社では、この国税3法および消費税を受験する社員には、試験前30日間の試験休暇を取ることができる制度を設けています(ただし、税理士試験が1科目以上合格済みの方が対象で、通算5回まで)。
直前の30日は、他の時期と比べ、集中度が何倍にもなります。この期間に集中するだけで、合格率も何倍も高くなります。弊社では過去こうして数多くの税理士を輩出してきているのです。

弊社の組織体制

社長になりたい人は、社内独立制により、社長になることが可能です。
弊社は、分社制を取っています。8人で1社を基本として、数多くの会社が社内にあります。そのくらいのサイズが最もコミュニケーションが取りやすいからです。しかし、1人1社の会社もあります。ビジョンと熱意があれば、社内独立も可能です。

弊社の業務と、求める人材

弊社は、お客様のお役に立つためには、あらゆる業務を貪欲に手がけます。

創業支援黒字化節税相続・事業承継M&A等、会社の創業時から、成熟期にいたるすべてのステージでお客様に貢献できることを目指しています。

お客様企業の黒字化のために、マーケティング、増販・増客、経営革新、アウトソーシングの業務を提供しています。業種を特化し、医業、公益法人、建設業に特化したチームもあります。

そのために、弊社の社員は、全国での研究会・勉強会に参加し、常に多数の研修会を開き、セミナー講師を務め、業務能力を開発することを心がけています。

 弊社の社員に向くのは、明るく、元気で、前向きで、好奇心が強く、勉強好きで、仕事好きの人です。

その具体的な業務は次の通りです。

1.お客様企業の
黒字化業務
早くて正確な月次決算報告、経営計画、管理会計、部門別会計、経営モニタリングにより、顧問先黒字化率80%を目指しています。
正確な決算数値を出すために、「財務維新」という会計支援ソフトを使い、顧問先企業の全ての仕訳の自動的チェックを行うこともします。
会計ソフトの通常の機能だけではなく、「仮想部門設定」という機能を使い、顧客の業績を複数の切り口でモニタリングし、重点を置くべき部門を明らかにするということもします。
「MAP」という経営計画ソフトを使った、「あんしん未来診断」により、5年後までのお客様企業の財務状態の予測や、株価評価額の推移予測を行うこともします。
お客様企業の健全な発展に貢献出来るよう、研鑽を重ねています。
したがって、
①新しいソフトの操作に興味の持てる人材と、
②次々と新しいことを追い求めるよりは、やると決めたことを最後までやり抜くことに意欲のある人材の両者を求めています。
2.経営革新・
改善計画業務
国土交通省.経済産業省.金融機関からの受託・紹介実績が多数あり、青森県から沖縄まで、全国のお客様を支援している、本格的なコンサルチームもあります。
建設業の再生コンサルに強みと実績を持ち,全国の金融機関からの依頼を受けて活躍しています。
金融機関での講演や、出版、執筆を積極的に行い、研鑽に励んでいます。
みどり合同税理士法人は、経済産業大臣認定の、経営革新等支援機関ですが、経営革新のための本格的なサポート体制を持っている、全国でも数少ない機関です。
 3.節税業務 お客様企業が黒字になれば、次は、経営安定化のために、合法的な節税が必要になります。
所得税・法人税・相続税といった税務申告において、租税特別措置法も常に考慮し、適正かつお客様に最も有利な税務申告を行います。
そのため、辻・本郷税理士法人や、東京共同会計といった、最有力の会計事務所と提携し、相続ドック・FICなど、東京・大阪・名古屋等全国での多数の研究会、勉強会に参加し、最新の情報を収集・研究し、お客様に最も有利な節税対策を提案します。
また弊社は、節税対策・品揃え日本トップクラスを自負しています。
合法的な節税商品であります、太陽光発電、オペレーティングリースの取扱高も全国の会計事務所ではトップクラスです。弊社は、お客様に最も安全で有利な節税商品をお勧めするために、上場企業の組成案件を中心とすることや、自社で実際に試して見ることによってその信頼性を確認してからお客様にお勧めすることをモットーとしています。従って、常に世の中の最新情報に目を配り、しかしリスクを恐れず、果敢にチャレンジする人材も必要としています。
会計事務所には、リスクに敏感な人材が比較的多いので、相互の相乗効果で、お客様に最適な提案が出来るのです。
 4.相続・事業承継
対策業務
相続・事業承継の提案実績3,000件以上を誇っています。
たとえば、お客様の相続税対策のために青山財産ネットワークス(マザーズ上場)や、FPG(東証1部上場)と提携し、不動産特定事業法にもとづく不動産小口共有システムをお客様に提案しています。
この商品は、節税と利回りが同時に得られる人気商品なので、発売と同時に売り切れとなります。
やはり、最新の情報に目を配ることが出来ると同時に、マメに報・連・相をとり、人的関係の維持に強い人材も求めます。
 5.M&A仲介業務 M&Aは、後継者のいない会社の事業承継に絶対に必要なものと位置づけ、創業の当初から取り組み、西日本トップクラスの実績を誇ります。
日本M&Aセンターグループの創業期からのメンバーとして、日本M&Aセンターへの出向も含め、常に研鑽を重ね、情報を交換しています。
弊社は、M&Aシニアエキスパートの有資格者が8名います。この資格は、金融財政事情研究会が認定するM&Aではもっとも権威ある資格ですが、社内研修で取得しています。
6.医業会計業務 医療経営コンサルのMMPGグループに属し、医業に特化した経験豊富な会計チームを誇ります。
全国に経験豊富な仲間を持ち、「誠志会」という勉強会を通じ、お客様に貢献出来るよう、研鑽を重ね、常に情報交換を行っています。
経験豊富な実力のある女性を中心としたチームであるため、会計事務所経験があり、科目合格者の女性を募集しています。
 7.創業支援業務 創業経営者のために、低価格クラウド型会計サービスを日本で初めて開始し、低料金で創業企業を支援しています。
クラウド会計サービスとは、インターネット上で、スカイプとグーグルのスプレッドシートを使い、超かんたんに、会計帳簿を作成し、経営成績を経営者に直接説明することで、経営の利益体質が作れるというスグレモノで、創業経営者に人気のチームです。クラウドでの経営支援実績日本一を自負しています。中小企業庁平成26年度地域創業支援事業実施機関として、「せとうち創業支援塾」も開催しています。
(在宅勤務)
(株)みどりクラウド会計は、クラウドサービスですので、社員は、在宅での勤務も可能で、母親の病気介護、子育てと言った理由で、在宅勤務をしている社員もいます。会計事務所勤務経験のある、税理士資格保有者か、法人税科目合格合格者でパソコンに強く、経営に関心のある方を求めます。
8.増販・増客
支援業務
高名な高橋憲行先生の「企画塾」と提携し、マーケティングから顧客管理代行まで、四国の会計事務所では、類を見ないサービスを提供しています。
その実績を「増版増客実例集」として出版したり、企画塾のMP講座を四国で初めて開催して、社員研修としても活用し、グループ社員全体のマーケティング能力の獲得に努めています。
 9.アウトソーシング 給与計算、会計・経理代行、記帳代行等の業務を、IT化・クラウド化による効率化を徹底し、力仕事ではなく、在宅勤務も含めた形で、スムーズに遂行します。
パソコンやインターネットに強い人に取っては、今後極めて有望な業務です。
(株)みどりクラウド会計は、クラウド化では、日本ナンバーワンクラスの実績を誇っています。この分野での経験者を募集しています。在宅勤務者も可です。

弊社では、自分の性格、能力に合った業務を選び、多様な経験を積むことが可能です。

お問い合わせはこちら

私たちの夢 ・・・ 弊社が今目指している人物像

弊社は、今、「全社員が、ナンバーワン・オンリーワンのものをもって、お客様に貢献し、喜ばれようという」夢を持っています。

言い換えれば、全社員が「本物のプロ」になろうと言うことです。

人と同じ事をやっていたのでは、付加価値は取れません。高い給料は取れません。

お客様に喜んで頂くことは出来ません。

経験値を積めば、ナンバーワン・オンリーワンになれる

ナンバーワン・オンリーワンといっても、手の届くところから始めることが出来ます。そして、繰り返し続けて行く中で、日本一、世界一のものを目指すのです。
ナンバーワン・オンリーワンになるには、経験値を積むことが最も重要です。経験値を積むことで初めて見えてくるものがあるからです。

逆に言えば、圧倒的な経験値を積めば、誰でも、ナンバーワン・オンリーワンになれると言うことでもあります。本物のプロを目指すことが出来るのです。

優秀な外科医がいたとします。その人が田舎で年10回手術をする。田舎ではナンバーワンです。しかし、都会で年100回手術をこなす人にはかないません。100回手術をする事で初めて見えてくるものがあるからです。量が質へと転化するのです。レベルの差はどんどん広がって行きます。だから、2代目のお医者様でも、都会に行きたがり、田舎に帰って来たがらないことも多いのです。

「東京で修行し、田舎に帰って、地域ナンバーワンとなる」、と言うのが外科医にかぎらず、従来の一つの成功パターンでした。
しかし、残念ながら、多くの人は都会に行ったきりで、田舎に帰ってきません。ますます東京一極集中です。
地方の人口が減少し、空洞化が止まりません。地域再生法、地方創生法必要とされる理由です。

しかし、今アメリカでは新しい流れが出て来ています。
それは、クラウド化の大きな波です。
クラウド化で、地方にいながら、経験値を積むことが可能となってきました。
日本にもそのような時代が来ようとしています。

アメリカのクラウド化の流れ

クラウド化の流れの中で、アメリカの会計事務所業界は、今、大変革を遂げています
従来の税務会計以外の、買掛金支払い、売掛金の入金管理、給与支払い、資金調達、財務管理、意思決定サポートという、経理・財務のアウトソーシングを受ける仕事が急増しています。顧問報酬も、1か月あたり25万円が相場という状況だそうです。(「会計事務所のクラウド革命」税理士業界ニュース増刊より)
原因は、クラウド型ソフトでそのような業務が出来るようになったことです。

クラウド化は、アマゾンで本を購入した場合や、宅配便でもわかるように、業務の進行状況が逐一把握できます。
クラウド化で経営者が、スマホで決済し、スマホでいつでも内容が確認できるようになったため、安心感が生じ、アウトソーシングに対する抵抗がなくなりました。
社内の担当社に任せるのと同じ感覚で外部に任せるようになってきており、アウトソーシングの範囲は急増しているようです。
同時に、クラウド化は、マーケットを全国、全世界に広げるという効果があります。
シアトルの、トム・ボーン会計士は、クラウド化でアメリカの会計事務所の業務は無限に拡大しつつある、と言います
会計事務所の持つ、顧客からの信頼性が、有利に働いているのです。

シアトルは、ニューヨークとは遠く離れた、西海岸の町ですが、ボーイング・マイクロソフト・アマゾン・スターバックコーヒーなど、世界に冠たる企業が多数存在する町で、現在、アメリカ一の人口増加を誇っています。
これも、クラウド化の進展が大きな要因となっています。

日本でもインターネットによって事情が大きく変わろうとしています

たとえば、徳島の神山町をはじめとして、東京から地方に若者が移住するケースが増加してきています。神山町への移住希望者は、現在、200人空き屋待ちの状態だそうです。http://www.yomuradio.com/archives/3124
「過疎で苦しんでいた徳島県中山間部の神山町は、全国屈指のICTインフラを武器に、企業のサテライトオフィス誘致に次々と成功。若者世代の移住も増え、今では移住希望者を逆指名するほどだ。(月刊「事業構想」オンライン)」http://www.projectdesign.jp/201410/2020urban/001634.php
これは、高速インターネット導入の成果です。

この次に来るのがクラウド化です。
クラウド化は、アマゾンや、宅配便でもわかるように、業務の進行状況が逐一把握できますので、安心です。
ここがポイントです。

クラウド化の中で経験値を高めナンバーワン・オンリーワンを目指す

クラウド化で、地方にいても、日本中にマーケットを広げることで、都会と同じように経験値を高めることができるようになってきました。アメリカのシアトルと同じ状況です。弊社でも、低価格の会計業務が増えていますが、それ以外にも最近は財務代行業務のご依頼が増加しています。クラウドを活用して、弊社内でクライアント業務の代行が行えるようにしていますが、平均すると年額で500万円程度の報酬となります。
地方にいてもナンバーワンになれる分野が広がったのです。

これからが、本物のプロになる、ビッグチャンスです。

我々が、どんな小さな、狭い領域であれ、得意技を持てば、クラウドを通じて、全国、全世界のお客様に提供が出来ます。

それによって、経験値が上がります。
ますます得意技が磨かれます。
善循環が始まります。

ある意味、早い者勝ちのところがあります。

他の人より早く、いいホームページを立ち上げれば、インターネットの検索サイトで、上位に表示されます。

仕事が来ます⇒経験値が上がり、得意技が磨かれます。

もう一度言います。

どんな小さな、狭い領域であれ、得意技を持てば、クラウドを通じて、全国のお客様に提供することが出来ます。

特に、会計回りのアウトソーシングはまだ、未開拓のところが沢山あります。

弊社の医療会計チームは、従来は2時間かかっていた医療の給与計算を、5分でできる仕組みを持っています。

ネットで、「医療 給与計算」 で検索しても、まだ2件しか表示されません。
今なら、専用ホームページを作り、集客することが容易です。
今が経験値を積んで、日本一の医療の給与計算のプロになるチャンスです。

弊社のクラウド化の実績は日本ナンバーワンクラスです

弊社はクラウド化では、日本ナンバーワンクラスの経験と実績を持っています。

みどりクラウド会計のホームページをご覧下さい。

http://zeishop.com/

世の中に出回っている、freeeや弥生のようなクラウド会計ソフトではなく、クラウド会計サービスです。

お客様企業の税務申告や、入力代行だけではなく、経営者との対話により、黒字化の支援をし、税務調査の立会までスカイプで行います。

 この経験を生かし、我々の仕事で、ナンバーワン・オンリーワンを目指すことが出来ます。

われわれの仕事とナンバーワン・オンリーワン

ナンバーワン・オンリーワンは、我々の仕事で考えれば次のようなものから始めれば良いのです。

補助金情報社内ナンバーワンでも良い
補助金の金額が大きくなっており、質のいい補助金が増えていますが、内容を本当に頭に入れている人はめったにいません
業種を特化し、医療経営情報ナンバーワンでも良い
 厚生局のホームページに開示されている香川県内の病院情報を利用すれば、すごい提案ができることがわかりました。でも時間がなくて誰もしていません。
経理処理スピード社内ナンバーワンでも良い
 今、F建設をはじめ、税務・会計・経理処理アウトソーシングのニーズが急速に高まっています。スピード処理のノウハウが必要とされています。
エクセル知識社内ナンバーワンでも良い
 エクセルの機能を20%以上利用している人は殆どいません。業務処理の効率化に成り、アウトソーシング業務の大幅受注が見込まれます
MAPを徹底活用し、「あんしん未来診断」提案数、地域ナンバーワンでも良い
お客様の事業承継ニーズは、おどろくほど高い。先日も今の会計事務所が何も提案してくれないということで相談に見えました。
MAPを活用すれば、すぐに事業承継提案件数・四国ナンバーワンになれます。
太陽光消費税還付地域ナンバーワンでも良い
消費税は今後ますます重要性が高くなります。消費税の還付も何千万円という金額の還付案件が増えてきます。
実際に青山税理士は、太陽光の消費税還付にチャレンジし、今では全国から毎日のように問い合わせや情報が来ます。おそらく、消費税還付ノウハウでは日本ナンバーワンの地位が確保出来たと思います。
保険税務社内ナンバーワンでも良い
 本気でやればすぐに利益があがります

お客様にお役に立てる、確固たるものをひとりひとりがもって、お客様と真剣に対峙することです。
スペシャリストとか、ゼネラリストとか言う問題ではありません。
お客様に何をもって、より貢献できるか、と言う問題です。

そのことによって、提案力が生まれ、お客様に対する指導性が生まれ、付加価値がつきます。

青山税理士のナンバーワンへのチャレンジ

前述のとおり、青山税理士は、太陽光発電設備と賃貸マンションの消費税還付手続きに関しては日本ナンバーワンクラスのノウハウと経験値を積みつつあります。
太陽光発電設備消費税還付のランディングページを作成したところ、インターネットを通じ、全国からお問い合わせが毎日のように来ます。その問い合わせに答えることで、経験値が上がります。
高松の税務署ではNOと言われていることでも、三重県や大分県の税務署ではOKと言われていることもわかりました。否認の根拠、是認の根拠は何かを、判例、裁決事例、法律条文を探り、とことん究明します。東京の税務専門の弁護士ともスカイプで打ち合わせをします。税務署職員よりは圧倒的に深いノウハウが蓄積されて行きます。
全国の方から電話で相談が寄せられますが、青山税理士と電話で話すだけで、相手は、普通の税理士とのレベルの差に気づき、信頼を寄せていただきます。消費税還付だけではなく、会計の顧問も依頼されます。毎月何件も全国に顧問先が増えて行きます。
これが我々の目指すオンリーワン・ナンバーワン戦略なのです。

この戦略は、社内研修で、MP講座という、マーケティング講座を受ける中で実践した戦略です。社内のだれもが、このような研修の機会を与えられます。
弊社は、成長しようとする人に、惜しみなくその機会を提供します。

以上のような事に共感してくれる仲間を今求めています。

ぜひ、みどり合同税理士法人グループに応募下さい。

 ただし、「言われる前にする人」であることが条件です。

 長らくのおつきあいありがとうございました。

 みどり合同税理士法人グループ 代表
公認会計士・税理士 三好貴志男

お問い合わせはこちら

目的から探す
事業承継を考えたい
節税したい
会社を黒字化したい
成長戦略を考えたい
創業したい
Copyright© 2017 みどり合同税理士法人グループ All Rights Reserved.